近未来型AI自動追尾キャリーケース Smart Carry Case

旅行、出張などをもっと快適に!

Smart Carry Case紹介HP

動画で確認!

う最高でしょ!

さに近未来のキャリーケース。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

分、もの凄く最新のテクノロジーを使っているわけでは無いのでしょうけど、それにしても、このキャリーケースを実際に作って販売してしまう技術には脱帽です。

行や出張の時、身一つで出かけられれば良いのですが、それは無理な話です。

先で楽に行動しようとすると、どうしてもキャリーケースになってしまいます。

も、中味が重たいと、このキャリーケースですら運ぶの大変だったりしますよね。

レを、まるっと解決してくれるのが今回ご紹介のSmart Carry Caseです。

スマート・キャリーケースの特徴

■ 1回の充電で最大10km走行可能(自動追尾モード):あなたを追いかけ、あなたの歩行速度に合わせて付いて行きます。

■ 引く助力装置 : 引く助力装置も付いてます、坂道を登ることが楽になります。


スポンサーリンク


■ 走行可能距離約7km(騎乗モード):疲れた時には乗って移動し、旅行が楽になります。

■ 障害物の回避:超音波センサーで周囲を検出し、障害物を自動回避しながら安全に走行します。

■ 安全なアンロッキング:TSA承認ロックも対応可能です。

■ 高耐久性:耐久性に優れ、軽量でもあるドイツのバイエル製のポリカーボネイト素材で作られています。(3層構造)

■ 取り外し式バッテリー:バッテリーは取り外し可能で、キャリーケースを機内に持ち込みできます。

う完璧でしょう。


スポンサーリンク

にも、リモコン操作可能だし、追尾速度は持ち主合わせてくれるし言うこと無し。

れと、上の特徴をよく見てください。

と騎乗モードがあるんですよね。

れたときにこの機能を使えば、本当に助かると思います。

もそも、例えば国際空港って、馬鹿広く無いですか?

の中の移動大変ですが、通常、ただの平面の移動です。

ら、騎乗モードで移動しかないでしょ!

だおそらくですが、バッテリーの分、内容積が小さくなりそうだし、少なくても確実に重くなります。

ッテリーが切れてしまうと厄介ですね。

れと、リチウムイオン電池の扱いが焦点になりそうですね。

行機の場合は、取り外してカーゴルームなのかな?

あ、簡単に取り外しができるなど、考えて設計されていますけどね。

の他の、諸々はHPに譲りますが、大した逸品である事は間違いありません。

はや機会がありませんが、Smart Carry Caseを活躍させることが出来るお出かけをしたいものですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA