BOCO EARSOPEN BT-3 これ良いかも!!

まわりの音が聞こえるハイレゾ級骨伝導イヤホン!

BOCO EARSOPEN公式HP

日、『耳を塞がないイヤフォン!?』について書きましが、実際に使ってみて外界に音が聞こえると言うことについては問題ないのですが、音量を上げればさすがに音漏れしますし、元々分かっていたこととは言え、低音がまるで出ていなくて、受任の限度を超えているので、あまり使わないままになっていました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

うしたら、このイヤフォンです。骨伝導は当然知っていて、もう30年以上前のトランシーバーでイヤフォンを挿して置けば、それだけで特にマイクに顔を近づけなくても送話が出来るのを体感していました。これが結構普通に会話が出きてびっくりしたのを覚えています。

伝導なら、当然耳を塞がないので外界の音は聞こえるし、構造上音漏れはしないはずだし-アレっ 逆か。音漏れするんだ….、ひょっとしたら低音も大丈夫なのかなと思っています。


スポンサーリンク

かも、HPによれば、最高レベルの出力(周波数特性4Hz~40,000Hz)を実現するearsopenデバイスを搭載していてハイレゾ級の音質とか。装着も耳のタブの軟骨部にクリップで挟むだけ。首回りに何も無いので、ただのイヤフォンのように快適なはずです。ただし、これは有線モデルのみ。Bluetoothモデルは、首回りに筐体があります。

Bluetoothモデルは、ちょっと高いので有線モデルをAmazonで買ってみました。直ぐに届いたのですが、どういうわけかCanonの箱の入っていてびっくり! 何か関連でもあるのだろうか?

て、その性能は? まず耳への装着はさほど難しく無いし、直ぐに外れて落ちるということも無さそう。普通の有線のイヤフォンを付けているのとあまり変わらない。

は?
うーん、考え込んでしまいます。骨伝導なので、付ける場所によって大きく違うのですが、音量全開でもまだ小さい感じの音量です。それと、低音も出ていない気がします。先日買った耳を塞がないイヤフォンよりは、いい音のような気がします。音量が小さいので、決定的なことは言えませんが、耳を塞がないイヤフォンの様な、小さいスピーカーを一生懸命鳴らしているシャカシャカ感じはありません。


スポンサーリンク

 

あ、もう暫く使ってから、最終的な使い心地追記させていただきます。今のところは、極小満足かな(笑)

追記 2018/01/31

1時間以上使ってみましたが、音ファーストインプレッションと違って、十分満足できます。さすがに、低音は厳しいですが、それでもシャープ RG-H100-S より全然いいです。音量も、装着になれてしっかりと付けられるようになったら、気にならないレベルになりました。耳たぶ挟まれ感も慣れてしまって気になりません。ただし、耳たぶを挟んでいるので、顔を動かすと耳たぶごと揺れるのが気になるといえば気になります。なので、今の満足度は、普通に満足です。(笑)

れと、Bluetoothレシーバーが、持ち運びが出来る物で無かったので、小さなクリップ式の物にしました。そうしたら、これが快適すぎる。iPhoneXに接続したのですが、レシーバー側から本体のコントロール問題なく可能。これなら、iWatch無くても十分使えます。ちょっと値段は高めですが、絶対のお薦め。難を言うと、充電が専用のUSBケーブルで無いと出来ないことかな。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA