HACRAY SeaHorse 骨伝導イヤホン

水中でも音楽を! 完全防水! 約2400曲収録可能&12時間再生!

HACRAY SeaHorse紹介HP

動画をどうぞ!

日、ワイヤレス骨伝導イヤホン OPEN EAR PECKをオーダーして、1月末にやっと届きました。

参考:ワイヤレス骨伝導イヤホン OPEN EAR PECK

レが、凄く良い感じなので、同じ骨伝導の今回の商品HACRAY SeaHorseに興味を持ちました。

HACRAY SeaHorseの最大売りというか、OPEN EAR PECKとの違いは、水中利用可能ということでは無いでしょうか。

OPEN EAR PECKも、あらゆる方向からのノズルによる強力なジェット噴流水によっても有害な影響を受けないIPX6の防水性を持ち、雨の日にも汗をかく日にも使用可能なスペックでしたが、水中利用は想定されていません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

の水中利用も、骨伝導だからこそって気がします。

を介さず直接骨を振動させて聞くので、音質の変化等は基本的に無いように思います。

水機能は、最高等級IP68の凄さ。

んと、泳ぎながら音楽聴けちゃうんです!

うそう、Bluetooth接続が水中でどうなるのかおっさんには解らなかったのですが、心配は無用でした。


スポンサーリンク

ういうのも、何と8GBのメモリを内蔵しているので、他デバイスと接続することなく、スタンドアロンでの水中使用が可能なんです。

ゲー! これ良いです、本当に!

なみに、圧縮の度合いによるでしょうが8GBあると、約2400曲収納可能とあります。

だ、おっさんが現有している音楽は約2200曲で11.4GBあるので、残念ながら入り切りません。グスン。

も、この製品の魅力は全く変わりません。良いと思います。

お、最大12時間の音楽再生が可能なバッテリーを搭載しながらも、重量を約35gにまで軽量化されていて、装着を意識させられることはないと思います。


スポンサーリンク

間工学に基づき、フィット感も抜群!

レを使わないって手があるんですかねってくらいの製品だとと思います。

だ、おっさんは前述のOPEN EAR PECKを既に持っているからな…

れ、よく考えたら水中で利用する機会がない! あらら。買っても宝の持ち腐れになってしまう。

ので、今回は購入しません。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA