イヤホンの時代は終わった! 超軽量スピーカーを着こなす!? WRiST

音漏れ最小限、超軽量3WAYスピーカー!!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

WRiST紹介HP

うもおっさん、スピーカー好きみたいです。ちょっと新しい物が出ると、直ぐに欲しくなっちゃいます。

ェアラブルなスピーカーって良いなって思います。別に、耳が痛くなるわけでは無いのですが、出来れば耳に直接機器が付いた状態ではなく、自然に音楽聴きたいのです。

も、自分一人で生きているわけではないので、いつでもどこでも好きな音量で音楽を聞けるわけでないのは、当たり前です。

んな願いを叶えてくれたのが、SONYのウォークマンな分けですが、そう言えば、今とは比べものにならないほどプアーなイヤフォンしかなかった時代ですから、そのイヤフォンからの音漏れで、喧嘩になるなど大問題になりましたね。

の時代は、さすがに音漏れしてるような人はいないと思うのですがどうなんでしょうね?

ので、ウェアラブルなスピーカーを使うのは、リスクもあるのですが、やっぱり開放感には敵わないような気がします。


スポンサーリンク

からといって、やっぱり電車の中では無理でしょうね。

えば、おっさん、BOSEのネックスピーカーBose SoundWear Companion speakerを使っていますが、盛大に音は漏れてます。

じ、BOSEのグラス型スピーカー BOSE FRAMES ALTOだと、耳の位置に極近いところから音が出ているので、よっぽど静かな空間か音が出るところに近づかなければ音はしないように思います。

も、満員電車に中の使用は無理な感覚です。

考えると、今回ご紹介のスピーカーも、満員電車の中では、やはり使えないのではないでしょうか?

Pをみてみると、どうやら自転車に乗るときに外部への音漏れを最小にして、なおかつ音楽を聴きたいというニーズを満たすことを条件に作られたようです。

ほど書いたように、音源が近くにあれば、小さい音でも十分な迫力になるわけで、その点では、イヤフォンやヘッドフォンなみの迫力ある音にはなり得ません。

も、サイクリングやランニングを始めとするエクササイズなりワークアウトの時に、直接身につけるイヤフォンなどは、やっぱり鬱陶しいのでそうしたときに最善解になるのではないでようか?


スポンサーリンク

しい特徴やスペックはHPをご覧いただくとして、Tシャツ用取付クリップ・ハンガー付取付用クリップ・取り外し可能リストバンドが付属していて、Tシャツに取り付け出来るところが良いなと思いました。

うそう、汗をかくことをするわけですから、Tシャツに取り付けたスピーカーがそのせいで壊れたなんて事になったら、大事ですが、しっかり防水機能付いてます。

れと、最大出力3Wなので、音を出して良いところでは十分ポータブルスピーカとして使えるのではないでしょうか?

は、おっさんは買うか? 自分の家の中でしかエクササイズの類いをしないので、今のところ必要ないのですが、ランニングとかするのなら絶対に欲しいです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA