BIBILAB ぼっちてんと BT1-11

何じゃこりゃ!? ビビラボ室内用テントです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

BIBILAB ぼっちてんと BT1-11公式HP

組み立て方動画

ぼっちてんとはデスクまわりに張るテントで、ネカフェのように(おっさんは使ったことがありません。トホホ)周囲との接触を遮断し、真にネットライフに没頭できるプライベート空間を作ります。』と解説されています。

うやら『トイレ、お風呂に次ぐ聖域、それがパソコンデスク。貴重な品々を収めたHDD、愛してやまないブックマークを載せたブラウザ・・・。いくら家族といえ、これらを覗き見することは許されません。』という事で、聖域というか、絶対不可侵な空間が必要だというのには、激しく同意できます。

かないでくださいね。おっさん、この年になっても、Hなサイトを覗くのが好きです。そんなところ、家族には見せられないですよね。

場で、多分、我慢できなくて、この手のサイトを覗いているのがばれて、処分される方のいるぐらいですから、男性の方は分かってくれるのでは無いでしょうか?

あ、かといって、その為にこのぼっちてんとを買ったとなるとそれはそれで問題でしょうし、そもそもパソコンディスクをこれで覆った時点で、かみさんには怪しまれること受け合いですよね。


スポンサーリンク

う考えると、既婚者が、このテントを室内に設置するには、パートナーの絶大なる信頼がないと無理かと思います。

も、本当に、仕事に没入するためにプラーベート空間が必要な人には、神グッズだと思います。

能は、下記のように素晴らしいです。

Pでは、使い方として、PCルーム・勉強部屋・クローゼットなどを挙げていますが、おっさん、高校2年まで、6畳と4.5畳の風呂無しの都営アパートに住んでいて、当然、勉強部屋なんてありませんでした。

こで、父に頼んで、勉強机を囲むようにカーテンを設置して貰って勉強に勤しんだ(ウソっぽいですけど)があります。

すから、このテント、音の問題は解決しませんが、それも好みの音楽をイヤフォンとかで聴けば解消するわけで、凄く有効だと思います。

また、室内に恒常的にあったら邪魔なわけですが、簡単に折りたたみできるので、その点も良いですね。

きさは、組み立て完成時で約W130×H160×D130cm。職場の机でシュミレートしたら、若干、高さが不足するようにも感じますが、ジャストサイズです。

、思っちゃいました。これ、おっさん、職場で使いたいです。だって、同僚とかかわっている時間って、無駄のことも多くないですか?

レ使えば、くだらない案件で話しかけられる事もないと思うので、欲しいなと。

あ、実際には許されないと思うのですが、その職場の同僚の一人が、実際に購入したみたいです。


スポンサーリンク

気があるな! (^-^*) 職場で使う事も考えているみたいなので、もしそうなら、楽しみな事です。

っさんは、パソコンを使うリビングに、ほぼ家族がいない時しか使わないので、実は、家庭での需要はありません。

ので、職場というわけですが、勇気ある同僚の様子を見ながら導入を考えるという姑息な事をしようとしています。

低ですけどね。だって、こんな事での悪目立ちは、やっぱり嫌でしょ。

こんなのもあります!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA