PrinCube – 世界最小のモバイルカラープリンター!

対象物に、直接印字!!


スポンサーリンク

PrinCube

動画で確認!

ッチャ良いでは無いですか!

までも、小型のプリンターをご紹介してきました。

超小型ポータブルプリンター【Poooli】  ‎

RICOH Handy Printer

に、RICOH Handy Printerは、今回の製品と同じく、対象物に直接印字できる物です。


スポンサーリンク

だ、モノクロである事、価格はオープンとなっているのですが、実勢価格で4万円以上と高価であるため、なかなか購入に至りませんでした。

ころが、この製品、スタンダードインクという制限はあるものの、1.2万円程で手に入るプランがあったので、速攻で支援してしまいました。

と言っても嬉しいのは、あらゆる素材に対応していることです。

然、従来のプリンターは、基本紙にしか印刷できません。そのため、日常のモノにロゴやレタリングを書き込むには、高価なレーザー彫刻機やスクリーン印刷機が必要でした。

たり前ですが、これらは、なかなか一般家庭に入れるのには、価格等の面でも無理があります。そもそも、毎日使うわけでもないので、買うって事には、なかなかならないでしょう。

かし、PrinCubeを使うと、ほぼすべてのオブジェクトに印刷が可能になっちゃうんです!

、金属、織物、プラスチック、木材、レザー、その他の建築素材や芸術用素材など、実質的にあらゆる素材に対して正確に印刷できます。


スポンサーリンク

た、どんな面や形状でも可能で、凹凸面や人の肌にさえも簡単に印刷できます。

かも
・ コンパクト、軽量、ポータブル
・ フルカラー印刷可能
・ セットアップは簡単。印刷も1回スイッチ押すだけ
・ 6時間動作可能 & 待機状態なら1年間
・ 最大415枚印刷可能な大容量インク
と良いことずくめ!

お、複数行の印刷も可能です。この機能を使用すると、合計3m/9.8ftのコンテンツの印刷ができます。

ンクカートリッジの交換も、超簡単で、時間はたったの数秒。PrinCubeを開き、新しいカートリッジを押し込むだけです。それだけで作業に戻れます。

りゃ買うっきゃないでしょ!ってな具合になっちゃいませんか? おっさんは、なっちゃったんですけどね。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA