RAYS レイズ グラムライツ 57JV REV LIMITED EDITION+ BFグッドリッチ オールテレーン

完全に、見た目重視で付けました!


スポンサーリンク

冬なので、スタッドレスタイヤから、交換してしまいました。

は、3月2日に、フジツボのAUTHORIZE RM を注文したときに同時に発注しようとしたのですが、納期が6月だというんです。値段的に、清水の舞台から飛び降りるつもりでお高いRAYSのTE37の納期を聞いたら、やはり同じでした。しかも、他のホイールも同じ状況です。

うやら、RAYS さん、ある程度まとまった数を作って出荷したら、しばらくは製造しないみたいです。あれだけ多様なホイールを展開しているので、致し方ないかもですね。

も、ネットでは普通に売っている様だったので、探ってみると楽天のFujiアウトレット一番で販売しているのを見つけました。


スポンサーリンク

速オーダーしたら、3月8日の日曜日には届きました。やり取りも凄く丁寧で満足度高しです。

ーダー中身は、
ホイール-RAYS レイズ グラムライツ 57JV REV LIMITED EDITION 5.5J 5.50-16インチ
タイヤ- BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2 RWL/RBL 215/70R16
でサマータイヤ ホイール4本セットとして163,400円でした。ただし、ブラックバランスウエイトをオプションで選択しており、また、送料は無料でした。

しくは、こちらをご覧下さい。

 

、何故このセットを選んだのかですが、まずは、ホイールの格好良さに魂抜かれました。しかも、RAYS製です。かつて、カプチーノにTE37を履かせて以来、絶大の信頼を寄せ、またファンでもあります。

ので、しばらくは、縁が無かった、且つ、鍛造・鋳造の違いはあるものの、久々のRAYS復活を果たしました。

は、リヤのタイヤケースに4のところだけ赤の4WDエンブレムを貼って見たら、おっさん的には格好良かったので、ホイールにも差し色として、赤が入ったら格好良いなと思ったというところが元々の次第です。

イヤの選択は、クロカン四駆といったら、GFグッドリッチのホワイトレターのオールテレーンという、いわば刷り込みからです。


スポンサーリンク

れまた、かつて乗っていたテラノにも履かせていました。

イールとタイヤのサイズ的には、ノーマル車高で履くには目一杯の物を選びました。

れ以上だと、車高を上げない限り、目一杯切ったときに、フロントのタイヤがフェンダーのインナーというかバンパーというかに間違いなく接触します。

れでも、ノーマルと比べたら、ずっと格好良くなりました。フェンダーの面とも、面一ではありませんが、随分広がり気に入った物になりました。

    

っさん的には大満足のホイールとタイヤなのですが、アラ還おやじという事を考えると、少し派手だったかなとも思っている小心者です。

は、付け替えただけで、全く走っていないので、インプレッションは出来ないのですが、現時点で分かることを書きます。

ず、外径は13cmほど大きくなりますが、あまり影響はないでしょう。厳密に言えば、速度表示が遅くなるはずですが、誤差の範囲だと思います。

れと、多分タイヤが原因なのですが、バランスウエイトが異常な数、貼られていました。しかも、イン側にもアウト側にもです。

なると、高速道路は厳しいかも知れませんね。

あ、見た目重視で選択した以上、仕方が無いですね。長く乗ることになるはずの車なので、履き替えの時に考えることにしようと思います。

っ、それと、ニーパッド付けました。最近ニーパッドって、あまり売っていないんですね。

方が無いので物色していたら、ホームセンターで、適当な堅さのNRスポンジというやつを見つけ、ドア側に100mm×100mm×30mm、ミッション側に100mm×100mm×20mmを両面テープで貼り付けました。

く、派手さはないですが、なかなか良い仕事してくれています。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA