手のひらサイズ空気清浄機。YFLife AIRbox

NASA採用技術を搭載。ウイルスや花粉を徹底除去。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

YFLife AIRbox紹介HP

動画で紹介!

っさん、首掛けの空気清浄機を除いて、ここまで小さな空気清浄機を見たことがありません。


スポンサーリンク

しに、小型空気清浄機でAmazonを検索してみると、それなりの数が出てきますが、おそらく一番小さくて、定評があるシャープ プラズマクラスター イオン発生機 多用途 1 畳 ホワイト IG-EX20-Wで、サイズ:90×90×95mm(L/W/H) 重さ:約320gです

ころが、今回ご紹介のYFLife AIRboxは、サイズ:72.3x 72.3x52mm(L/W/H) 重さ120gと圧倒的な小ささです。

は、小さいから性能が落ちるのかというと決してそんな事は無く、要するに清浄しようとする空間の大きさと正比例しているのだと思っています。

すから、今回ご紹介のYFLife AIRboxで、例えば六畳間全体を清浄しようとすると無理だと思います。

密に言えば、密閉されていて時間をかければ可能なのでしょうが、それでは実用性がありません。

て、商品の企画は、下記のネガを潰すことで始まったようです。

・実際に持ち運びしやすいサイズのものがない
・中途半端な大きさで置き場所に困る
・簡単に固定できて外せるものが欲しい
・小さくなるほど機能性が物足りない
・何気に運転音が気になる
・フィルターの交換は面倒くさい

然、これらのネガは完璧に排除されています。

、出来上がったのが、『置き場所に困らない手のひらサイズの超軽量空気清浄機。ピタッとマグネット吸着で貼り付けも可能。要の清浄機能は、NASAも認めているナノ光触媒技術に加え、毎秒2000万個発生するマイナスイオンのダブルパワーを搭載する事で、花粉やPM2.5、ウイルスなどを除菌。超静音、フィルター交換不要で使いやすさ抜群のうえ、月々の費用も約50円と経済的。』というこの製品です。

はNASAは、同じ空気清浄技術を使って、国際宇宙ステーション内の清潔な空気環境を作っているんだそうです。なんとも頼もしい技術ですね。

あ、HPをご覧頂ければ、もっといろいろな情報が得られるので、ぜひ見て欲しいのですが、おっさん、もう一つだけご紹介したいことがあります。


スポンサーリンク

さに、この大きさ重さだから出来る分けですが、何と車載が可能です。

YFLife AIRboxの底部分は、磁石にくっつく構造になっているので、付属のマグネットマウントのうち、車の送風部分にジョイントするタイプ を取り付ければ、まるで、よくある芳香剤のように取り付け可能です。

で旅行するとき、車中で使って、ホテルにも感単に持ち込める。何と便利なんでしょう!

入をぜひ考えたいのですが、先立つものがありません。チーン…


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA