バイブレーション・ボール使って見た

五十肩対策です!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

う20年以上お付き合いがある友人の看護師さんと五十肩の話になったとき、バイブレーションボールの話を聞きました。

んでも、この方曰く、一番症状が酷くなると夜も眠れない、その時バイブレーションでボールで凌いだそうなんです。

言えば、10年来の友人の方も、五十肩で痛くて眠れない。痛み止め貰っているけど辛い。睡眠導入剤も貰っているとの話しでした。

お二方によると、徐々に痛みが進行していき、ピークでは眠れないくらいになるようです。しかも、眠りにつこうとすると痛む、むしろ日常生活しているときの方が楽との話も聞きました。

しをバイブレーションボールに戻しますが、お話をして下さった看護師さんは、同僚の理学療法士の方から勧められたそうなんです。

の方は、おっさんも存じていて、何回かお会いしたのですが、全面的に信頼できる方です。

の方から、教わったというバイブレーションボールを当てる場所が、肩の周辺ではあるのですが、これまで全く気づかなかった場所で、この看護師さんがちょっと触れると、凄くいたいんです。


スポンサーリンク

るほど、この理学療法士の方が、ボール当てる場所も含めて勧めているならと購入を決めました。

だ、その時、商品名を聞き忘れてしまい迷いましたが、Daiwa Felicity コンディショニング マッサージボール 電動 筋膜リリース 国内メーカー 1年保証 日本語取説付を購入しました。

うやら有名なのは、ドクターエア 3Dコンディショニングボールだったらしいのですが、マッサージボールでAmazon検索したら出てきませんでした。コンデショニングボールって言うんですね。

あ、効果に決定的な差があるとは思えないので良しとします。

きさが分かるように、右にiPhoneXを置いてみました。

だ、今回購入したものにはAC-DCアダプターは付属しませんし、実際の使い方の説明(どこの部位にどうやって当てるとか)は一切ありませんので、自分でネットで調べる必要があります。

て、その効果なのですが、筋膜リリースが出来るようなんです。「筋膜はがし」なんて言われることもありますね。

膜とはウェットスーツのように全身に張り巡らされた筋肉を包む膜のことで、これらの筋膜をほぐし柔らかくしながら、滑りを良くしていくことを筋膜リリースといいます。

えば姿勢が悪いと、不必要な負担がカラダの一部分に集中して筋肉が固まり、それにともなって筋膜も自由度を失うんだそうです。そうなると筋膜はよじれてこわばり、筋膜の上にある皮膚と筋膜の下にある筋肉がそれぞれ動きづらくなります。これが、凝っているという事なんでしょうね。


スポンサーリンク

いう事で、ひとつの筋肉を包む筋外膜に問題が生じると、それが、他の筋肉へと問題が伝播してしまいます。その結果、十分な筋力を発揮できなくなり、柔軟性も悪くなって、動きづらい状態になって、なんか疲れているような状態にもなりますし、場合によってはケガを引き起こす要因ともなります。

こで、筋膜リリースをおこなうことで、筋膜をスムーズに稼働さることにより、、血行が促進されたり、関節可動域を広がったりする事のよって柔軟性が向上し、本来のパフォーマンスに戻るわけです。

、この筋膜リリース、器具を使わなくても出来るんですが、最近流行なのが、ボールを使ったリリース、しかも、電動ボールを使ったリリースなんですって。

あ、能書きはこのくらいのして、実際使って見たら効果があったのか!?

れが信じられないんですが、教えられたポイントに振動をかけると、明らかに楽になるんです。

みが消えるわけではないのですが、可動域も少しですが広がりました。魔法みたいです。

れなら、なるほど身体を酷使するアスリートの方々が使っているのも理解出来ます。

果に対して、そんなにお高いわけではないので、同じ悩みの肩、一回試してみては如何でしょう。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA