プライベートな「ととのい」とロウリュウを皆様に!

テント型サウナをリーズナブルに!

テント型サウナ「totonoi」紹介HP

動画で確認!

れ、これとそっくりの物を以前ご紹介したような気がします。

参考:組み立てかんたん60秒のアウトドアサウナ NOPPAsauna

なくとも、サウナテントの形状は全く同じですよね。

あ、大人の事情なんでしょう。気にせずに行きましょう。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

画見てると、本当に良いなって思いますよね。

際、これと同じかどうかは分かりませんが、日帰りだったり、グランピングの一部だったりという事で、テント型のプライベートサウナが大人気みたいです。

ャンプにいって、温泉でも良いのですが、それが無いとせいぜい太陽光で温めた水で、弱めのシャワーを浴びるくらいが関の山ですよね。


スポンサーリンク

も、「totonoi」があれば、ガッって汗をかいて、身体を「ととのう」状態に出来ます。

の後、同じようにシャワーを浴びても良いでしょうし、川との往復でさらに「ととのう」のも良いでしょう。

して、一遍に4人入れるので、家族でもカップルでも満足できるのでは無いでしょうか?


スポンサーリンク

って、家庭用のサウナって、普通一人しか入れないでしょ。

さえあれば、出かけなくてもサウナに入れますね。

だ、熱源は薪ストーブなので、住宅密集地では、無理か…

うそう、さらに嬉しいことに、このテントサウナにぴったりの薪ストーブをセット販売してくれているところです。

かも、両者を合わせて定価でも10万円切ります。今なら7.5万円で購入できるようです。

っさん、サウナが好きで好きでしょうが無いって訳ではありませんが、非日常を感じる物の一助として大事な物です。

う考えると、やっぱり、キャンプ場に持ちこんで楽しみたいですね。ジムニーシエラもある事だし。

になったら、やっぱりアウトドアおやじになろうかな。まあ、憧れですけどね。

来ない理由を探したら、それこそいくらでも出てくるのですが、やっぱり稼がないと駄目ですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA