ジムニーシエラについて、最近思うこと。

乗り始めてから、8ヶ月です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ぼ通勤は、ジムニーシエラです。

してや、一ヶ月以上にわたった梅雨の期間は、W205 C200を動かすことはありませんでした。

のに、往復10キロ位なので、走行距離はやっと2000km越えたところです。

のくらいの距離しか乗っていないのに、何が分かるか といわれそうですが、まあ、そこはお許しを。

なみに、オフロード走行も一回もしてませんし、サブトランスファーのハイモードは、雪の時に使いましたが、ローモードも一回も使っていません。

なると、本当は宝の持ち腐れですね。

も、もしもの時はって考えると、凄く満足しているわけです。


スポンサーリンク

ころが、そのもしもの時はっていうことが無いわけで、雪でも降らなければ、逆にそのオフロード特性がマイナスに働いてしまうわけです。

速が直結のトランスミッションは、いうまでも無く燃費には不利に働きます。

スペンションも、不満はありませんが、オンロード特性にはロールその他でいろいろ感じることがあります。

な話し、きっと問題無いのでしょうが、濡れた路面でサイドターンをする勇気がありません。そんな感じです。

れと、何と言ってもパワーが足らない。

レも、実際、運転の仕方次第で、流れに乗れないとかはないのですが、ハイブリッド軍団にはまったく刃が立ちません。

た、全体としてローギヤードだけに、一速とかでは簡単に吹けきってしまい、リミッターに当たった事によるスロットルコントロールで、急減速して困ったりします。

からといって、2速にシフトアップすると、ここはギヤ比が開いているようで、パワーバンドから外れるのか、あまり気持ちの良い加速をしてくれません。

っぱり、早々にECUを換えた方が良いみたいです。

れと、GReddyのエアクリに換装して、燃費が伸びたと行っていたのですが、いつの間にか、8.9km/l位に戻ってしまいました。

思議です。学習機能の仕業なんでしょうかね。

れと、最近、気になっているのが、リヤゲートを開けると、途中で止まらず、全開になってしまうことです。


スポンサーリンク

ヤに、スペースの余裕が無い駐車場とかで、特に困ります。

ので、全開の前に2段階の開閉を保つことが出来る、リアゲートバンパーを購入しました。

だし、納品が8月末以降みたいなので、取り付けたら、また、レポートしますね。

は、無段階で間隔をコントロールできない間欠ワイパーは不便です。

レは、純正品で感単に改善できるようですが、おっさん的には、リヤワイパーの間欠機能も欲しいところです。

も、変な話し、この質感動力性能なのに、普段乗っていてもこんなに楽しく、且つ、所有する喜びがあって、弄りがいがあり、しかもコスパが良い車を他に知りません。

っぱり、ずっと持ち続けるんだろうなって予感がしています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA