ジムニーシエラに、エンジンオイル添加剤を入れてみた!

ワコーズ S-FV・S スーパーフォアビークルシナジーを使いました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

車一ヶ月点検の時にオイルフィルター込みのオイル交換をして、1000kmの時も同様に交換しました。

して、納車されてから約10ヶ月のなるのですが、現在の走行距離は2500km程と、本当に走っていません。

イルゲージで、オイルの状態を見てみても、特に汚れは見られす。まんまオイルの色です。

すから、オイルに関して、特段不満があるわけでは無いし、エンジンも、まだまだこれから当たりが付いてくるような段階です。

いう事は、オイルの添加剤なんて、不要だし、入れても効果が分からないだろうと導入を考えていませんでした。


スポンサーリンク

ころが、エンジンをかけた直後だけ、アクセルを踏むと、オイル上がりか下がりかは分かりませんが、そんな感じの白煙が出ます。

れに、何だか、最近加速時のエンジンの回転がモサってしている印象なんです。

あ多分、全ては気持ちの問題なのかも知れません。

も、一応、添加剤を入れてみようと思いました。

使用方法は、エンジンのオイル容量(オイルエレメント含まず)3リッターから6リッターまでは、一本全部入れれば良いみたいです。

考:K15Bエンジン オイルのみ3.4? エレメント交換あり3.6? 粘度0W-16

だし、事前にオイルと混ぜることあったので、本来はオイル交換時に使用するみたいですね。


スポンサーリンク

あ、オイル自体の汚れは、先ほども書いたようにあまりないので、そこまではと思って、270cc吸い取ってから入れようと思って、オイルゲージから抜く、いわゆるうわぬきのオイルチェンジャーも用意しました。

e-choice 手動上抜き ちぇんじくん 6L

ころが、オイルゲージで、現在のオイルの量を確認すると、目盛りはありませんが、フルの位置より、例えれば1目盛り分だけオイルが少ないのです。

なると、容量270ccの添加剤なら抜くことなく入れることが出来るはずとそのまま入れました。

果として、バッチリのオイル量となりました。

の後、水温が十分に上がるまでアイドリングをして、オイルを循環させました。(循環したつもり?)

ワコーズ S-FV・S スーパーフォアビークルシナジー270ml E134公式HP

、入れた後、変わったのかというと、これが変わったのです!!

だ、一年経っていないですよ、2500kmしか走っていない車ですよ、でも変わったんです。

が凄いって、エンジン音が静かになってしまいました。新しい車だったのに、どんだけ五月蠅かったんだよって話しです。

ンジンの回り方も、スムーズになっちゃいました。

にかく、効果が体感できるとまったく思っていなかったので、ビックリです。

3000円で、これだけ効果が出れば、十分でしょう。さすがは、ワコーズさんの製品です。凄すぎ!

ころで、純正オイルの粘度って、上にも書きましたが0W-16、あまりにも柔らかすぎる気がするんです。

抗は少なく燃費には良いでしょうが、エンジンを回すと何だか不安な粘度に感じます。ここら辺が、変化の肝かも知れませんね。

念なのは、12月の法定12ヶ月点検で、オイル交換されてしまうので、その後はどうしましょう。

く、様子を見て、今度はマイクロロン スーパーハイブリッド入れようかな。

と言っても老舗中の老舗、ちょっと高いけど、処理が簡単になったしやってみる価値があるかなって思っています。

回入れて正しく処理してしまえば、しばらくは保つので、コスパは逆に悪くないかもです。

話ですが、カプチーノに乗っていたとき、エンジンオイルやミッションオイル・デフオイルをレッドラインのオイルにしたら、凄くいい感じになりました。

かったですけど、その分はきっちり元が取れた感じです。

らにその昔は、プラグ穴からモリブデン系の添加剤を入れた物ですが、これもまだまだ効果ががあるのか生き残っていて、丸山モリブデンといわれる伝説的な添加剤が存在します。

滑系というか、オイルというか、なかなかおくが深いですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA