多機能インターホン「Blurams」

玄関先の相手にどこからでも応対できる!?

「Blurams」紹介HP

動画で確認!

関の呼び鈴って、とにかく無ければ来訪が分からないから、当然玄関ドアには付いていると思います。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

あ、ノックをすればそれでおしまいな訳で、無くても何とかなるって言えばなるんですけど。

も、呼び鈴を押されてドアを開ける前に、どんな人なのか見ることが出来て、話も出来れば、その方が良いに決まっています。

問セールスとか、個人名を名乗ってやってくる宗教に勧誘とか、撃退するのに好都合ですよね。


スポンサーリンク

ので、6年前にリフォームしたときに、Panasonicのテレビドアホンを付けました。

SDカードに、来訪者の様子を記録してくれるし、なかなかの優れものなんですが、取り付け業者の勘違いで、スマートフォンとの連携がない一つ下のモデルが付いてしまいました。

あ、それも良いかと使っているのですが、メインモニターがキッチンにあり、サブのモニターが寝室にあるのですが、それ以外の場所で応答することが出来なので、不便です。

回ご紹介の商品は、どうやら発想を変えて、スマホとの連動のみで使えるようになっているみたいです。

すから、ネット環境がないと使い物になりません。

の代わり、テレビドアホンのモニターをどこかの置くという概念がないですから、スマホさえ手元にあれば、いつでもどこにいても応答できるという究極の便利さがあります。

続も、スマホに限らずiPadなどさまざまなデバイスに可能です。

ラウドファンディングサイトIndiegogoにて、79米ドル以上で支援が可能なので、単純に考えると8500円程と超リーズナブルです。

本で販売されるとなったら、いくらになるか不明ながら、リーズナブルである事は間違いないでしょう。

かも、ただのテレビドアホンと異なり、顔認識システムで玄関先の人物を特定可能です。

して、センサーが人を感知した瞬間に録画を開始してくれます。

だし、どこに録画がされるのはは良く分かりません。


スポンサーリンク

白い機能としては、ボイスメッセージを録音すれば、認識システムとの連携で、家族や友人だけに特別な声かけを自動で行うこともできます。

レ、ちょっとそそられますね。鍵っ子(死語ですか?)に良いかもです。

本で、1万円以下で発売されたら、今のテレビドアホンそのままに、こっちも付けちゃおうかな。(笑)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA