COFEEJACK:ポケットサイズの極上エスプレッソマシン

えっ、スゲー小さい!

説によると、優れたエスプレッソマシーンとは、圧力9気圧で抽出時間が25~30秒、抽出量が25~30ccで、これを安定的に抽出できるマシンが優れたエスプレッソマシーンなんですって。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

回ご紹介のCOFEEJACKは、9バール圧力を搭載した世界最小のいつでもどこでも本格的な味を楽しめる、ポータブルエスプレッソメーカーなんです。凄いですね!

出に高い圧力が必要なため、高品質なエスプレッソマシンは、とにかく高価な感じです。

気を使うデロンギなんて、20万円を超えますものね。(欲しいけど、絶対に買うことはなさそう)

回の商品は、定価でも2万円ちょっと。絶対的に安いです。


スポンサーリンク

っとも、直火式なら、古くから愛用されていて、安定して高評価のBIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス 3カップ 1162なんて言うのもあります。

も、やっぱり、粉を入れて押す方が美味しそうな気もします。それとも、安くても直火の蒸気の力なんだろうか? 悩みますね。

して、これと比べてしまうと価格差は、大きいし到着が来年の5月頃みたいだから躊躇しちゃうなって感じです。

れまで、ずっとエスプレッソマシン欲しいと言い続けて、いろいろ紹介しているのに、実際に購入していないので、買う買う詐欺みたいで嫌なのですが、まだ、買う時期出ないような気もするし…


スポンサーリンク

ぼ仕事をしなくなって、家にいる時間が一週間の大半になったら、いよいよ買うと思うんです。

れも、そう先の話しではなさそうなので、その時に期待して下さい!?

けど、団塊の世代の人当たりから、常飲する物がコーヒー飲む人と日本茶を飲む人に分かれてきて、今は、コーヒーの人の方が多いように思うんですがどうなんでしょう?

っさん、食事の時は、お茶の方が良いですが、ちょっと手を休めるときなんかは、九割方コーヒーです。

ういうことも、時代と共に、変わっていくもんなんでしょうね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA