車 空気圧モニター FOBOTIRE2

スマホで24H自動監視!

FOBOTIRE2紹介HP

動画で確認!

するに、空気圧モニターです。

れまでにも、色々ありましたし、何故ご紹介するのかというと、エアバルブに付けるセンサーが凄く小さく見えたので、良いかなって思いました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

も、シルバーとブラックがあるみたいだし。

れと、複数台の管理がアプリで1遍に出来るってところが便利ですね。

の他特徴は、【空気圧・温度をリアルタイムで監視】・【6段階アラーム通知】【アプリで家族とシェア】・【スペアタイヤも対応】・【簡単設定】となっています。

うやら、秒単位で計測してデータを送っているようなので、パンクは絶対分かると思います。

ローパンクチャーについては、アラームの設定の仕方と、他のタイヤとの比較で分かると思います。

あ、タイヤの空気圧低下で起こるバースト… これは、センサーが付いていてもいなくても分かりますね。

うならないためのセンサーではありますが。


スポンサーリンク

かも、付属のモニターとスマホは当然として、アプリ次第の面はあるでしょうが、Apple Watchや他スマートウォッチに対応してるんですって!

ょっと、そそられますね。

ルブのセンサーのバッテリーは、約一年保つみたいです。

あ、取り敢えず空気圧モニターが出来れば良いというなら、今の時代は凄くて、2000円代からでも買えますが、一応参考として下記を挙げておきます。

ころで、おっさんは買うのかって言われたら、買いません。

いうのは、この金額なら、他のパーツが欲しいからです。

れと、今までバーストさせたこともないし、スローパンクチャーであったとしても、パンクに気が付かなかったことが無いんです。

なくとも、3ヶ月に1遍くらいは、空気入れ直していますし….


スポンサーリンク

だ、ここ2~3年で、完全にパンクしているのに、しかもホイールが路面と干渉して音を立てているのに、平気で運転している年寄りを何人も見かけました。

ので、おっさんも、自分のおしりセンサーに自信が持てなくなったら、直ぐに付けると思います。

て、あと何年平気なのやら….



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA