多摩境天然温泉 森乃彩に行ってきました。

旧天然温泉 いこいの湯 多摩境店 です!

多摩境天然温泉 森乃彩公式HP

動画で、ご案内。

営会社は、どうやら先日訪れた稲城天然温泉季乃彩と同じよみうりランドのようです。

参考:季乃彩(ときのいろどり)に行ってきた。

かに、名前も雰囲気も似た感じですね。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

て、元々は旧天然温泉 いこいの湯で、確か東京電力が温泉を掘ったと記憶しています。

の後何故か、運営会社が変わって、リニューアルオープンをする為の休業といったまま、廃業となったように、やはり記憶しています。

っさんの記憶だと、多摩テックにあった温泉の廃業以来の廃業でしたので、衝撃を受けたのを覚えています。

あ、資金繰りが苦しくなる時期って、ホンダだろうが東電だろうがあるわけで、こういった施設が廃業になるのも分からなくはないなって思ってました。

も、いずれも、それなりに繁盛していたように見えたので、もったいないなって感じです。


スポンサーリンク

に、旧天然温泉 いこいの湯の方は出来てから間もないので、居抜きで買って経営するところがあったら良いなって思ったまま、おっさんの頭からは消えていました。

ころが、きっかけは忘れましたが、リニューアルして営業しているのを知り、行ってみたわけです。

ってみたら。名前こそ違いますが、居抜きで買ったのでしょう、中の構造は全く同じでした。

だ、岩盤浴がなくなっており、休憩スペースとなっていました。


スポンサーリンク

にかく、休憩スペースが多いので、長時間待ったりするのには良いかも知れません。

ったのは、平日の昼前だったのですが、混雑はしていないものの、それなりのお客さんがいて賑わっていました。

めんなさい、靴箱の鍵の扱いがうろ覚えだったのですが、確か鍵にチップが付いていたような気がします。

館料も含め、全てチップで処理し、帰りがけに精算機にチップをかざして精算して、QRコードを発券して、そのコードをかざして自動ゲートから退館の流れだったと思います。

あまあ、便利でした。

て、この温泉の最大の楽しみは、露天の黒いお湯だったのですが、健在でした!

って、見るからに温泉ぽいでしょ!

湯に変化があったかは、記憶にないのですが、必要な湯船は一通り揃っている感じで、一切、不満はありません。

にかく、おっさん的には、露天風呂の黒い湯に入っていればご機嫌ですので、満足度はMAXでした。

日の入館料も780円程とお安いですし、お薦めです。

堂も、色々なメニューが楽しめて嬉しい限りです。

だし、北海道のB級グルメらしいのですが、おっさんが行ったときに食べた根室エスカップという定食と釧路名物スパカツは、あまりって感じでした。

地で食べれば美味しいのかも知れませんが、こちらで食べるのは推奨しません。

れぞれ、デミグラスソースがかかったとんかつとチキンライス及びミートソースがかかったとんかつとパスタというモノです。

度いったら、是非、定番メニューを食したいと思っています。

た緊急事態宣言が出されてしまいましたが、お近くの温泉に行くだけでも、リフレッシュ出来るのでお薦めですよ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA