じぶん流、未来小屋。IMAGO – BESS

こんなものを牽引するのも良いな~

IMAGO – BESS公式HP

ちらの会社、どうやら非居住のタイニーログハウスの製造販売しているみたいですね。

ルフビルドの小屋の案内もあります。

めそうじゃんって思うのですが、水回りやトイレ、お風呂の類いは元々の設計には無いようです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

た、展示場に実際に見に行った方によると、住居とするには断熱等にも課題があるみたいです。

そらくクレープ屋さんとか小さな花屋さんとか、そんなイメージのものなのかもしれません。

ルの一角にポンって設置すれば、凄くオシャレで簡単に設置できて、しかもリーズナブルですから。


スポンサーリンク

い敷地があれば、趣味の部屋、大人の秘密基地、子ども部屋なんかにも良いかも知れませんね。

う、そんな作りのログハウスが移動できたら、凄く面白そうでは無いですか?

って、いわゆるキャンピングトレーラーと違って、それこそ『小屋』なんですから。

っさんだと、山中湖を代表として富士五湖まで牽引して、湖畔に駐車してコーヒーを沸かして楽しむ、そんな光景が目に浮かびます。

するに、お気に入りのリビングを、どこにでも持っていってそこでくつろぐって感じですかね。

んて、贅沢なんでしょう。


スポンサーリンク

住が出来なくても、泊まることは出来るでしょうから、設備が整ったオートキャンプ場まで牽引して設置すると、ちょとしたスターになっちゃうかもってくらい、素敵ですよね。

だ、課題もあります。

ンパクトにいろいろな機能を詰め込み、快適なキャンプライフを提供してくれるキャンピングトレーラーとはコンセプトが異なるので、(部屋をそのまま運ぶイメージですかね)大きくて重い筐体となります。

あ、その分、家と同じ感覚で過ごせるわけですけどね。

いう分けで、牽引には大型のSUVが必要となりますし、牽引免許も必要です。

なみに、HPでは、Land Rover社のDEFENDER110に牽引させているイメージが掲載されていますが、かっこ良すぎでしょ。

れ、本当に良いなって思います。

型のSUVと牽引免許が必要なので、今のおっさんは購入できません。

って、所有する一番大きい車がジムニーシエラですから….

引免許も取りに行かないといけないし….

Range Rover Sport持っているときなら、余裕で牽引できたのにな。

Land Rover社の車って、最初から牽引はするものだって体でマニュアルが出来ていたりします。

っとも、牽引免許は取らないと駄目だけど。

っぱり、収入減はやれることを狭めますね。

も、トレーラー牽引してキャンプって、やっぱり憧れます。

の丈に合った方法を模索しないとですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA