100円ライターが、ミニトーチに!? SOTO「ポケトーチ」

新富士バーナー株式会社 SOTO「ポケトーチ」


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

SOTO「ポケトーチ」公式HP

れ、ある意味、画期的ではないですか? だって、どこでも買える100円ライターが、ミニトーチになっちゃうんですよ!

かも、通常のライターとして使用すると炎温度約800℃が、この「ポケトーチ」に収まると1300℃の強力バーナーになっちゃいます。

すがに、普通のガストーチの炎温度約1500℃のは届きませんが、面白いことに、効率燃焼により炎温度が上がるだけでなく、100円ライターとして使うより使用時間60%アップしてしまうとのこと。スゲーとしか言いようがありません。


スポンサーリンク

使い捨てライターが燃料だから、いつでも簡単に補給が可能。メンテナンスも必要ありません。

えば、大きなガストーチが使いづらいハンダ付けや、花火、線香の着火などで大活躍しそうです。

り難い配慮で、最初からライター1個付いてます。(^_^)v

仕様-HPから転載
●寸法 長さ60×幅23×高さ110mm
●重量 50g(ライター除く)
●火口径 直径14mm
●炎温度 1,300℃
●炎サイズ 直径3×12mm
●炎形状 極細集中炎
●使用燃料 市販の使い捨てライター
(使用可能ライター/CR-ML-17[PSC]・CR-SPカラード[PSC])
●燃焼時間 約20分(ライター1個)
●連続使用時間 1分以内


スポンサーリンク

は、おっさん、マイクロトーチ ACTIVEの黒持ってます。

れ、手のひらに、すっぽり収まる超小型強力耐風バーナーで、しかも操作性に優れた火口ヨコ型モデルです。

参りの線香着火用に買ったのですが、それ以外でも活躍してます。

の前も、シエラの配線をするときにダマになってしまった半田を溶かして取り除くのに重宝しました。

料は充てん式で、カセットガスからの充てんもできます。さらに、低温時には、寒冷地用のガスやライター用ガスを使って対応できます。

、値段も拮抗してるし、どっちが良いんでしょうかね?

っさん、普段、普通のガスバーナーも使うし、カセットボンベをセットするアウトドア用のコンロも使うので、カセットボンベが常に家にあります。

考えると、100円ライターを使う今回ご紹介の商品は不要となってしまいます。

も、カセットボンベを必要としない方には、さいてきではないでしょうか?

れがあれば、チョコッと食材をあぶることも出来ますし、生活が楽になると同時に食生活が豊になりますよ!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA