やっと赤外線温度計買いました!

放射・非接触温度計・デジタル表示 4080円

赤外線温度計400-TST805公式HP


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

存じのように、非接触で瞬時に温度が計れる優れものです。

に使おうとしてるのかというと、最近頑張って作った、ジムニーシエラの吸気遮熱板の効果とか一発で分かるでしょ。

れと寒いときの塗料の温度測ったり、接着面の温度を測ったりする事で、作業性が劇的に楽になります。

の値段なら、良いかなって思って買っちゃいました。

も、実は、この写真が決め手になっちゃいました。


スポンサーリンク

って、これどう見たって体温測れちゃってる感じでしょ。

って、思ったんですが、誤差は大きいのかも知れませんが、なんと体温計モードを持っているのです。

だし、「体温計モードでの使用において、本製品は医療用の体温計ではありませんので、測定値は参考値となります。」とちゃんと但し書きがあります。


スポンサーリンク

としても、便利であること間違いなし。

体温計モードでは、じっとしてくれないペットの簡易体温測定にも使えますよ(^ω^)」って記述があり、なるほど、そう来たかって感じですが、まあ使って見ますね。

仕様一覧です。
■サイズ:W98.8×D43.3×H155.5mm
■重量:176g(電池含む)
■測定範囲:
温度計モード:-50℃~260℃(-58°F~500°F)
体温計モード:32.0℃~42℃(89.6°F~107.6°F)
■分解能:0.1℃/0.1°F
■測定距離:5~15cm
■動作温度・湿度:10℃~50℃・≦85%
※動作温度は使用する電池メーカーの温度条件に依存します。
■電源:9V形乾電池(006P型)×1個(テスト用)
■取扱説明書:あり
■生産地:中国
■保証期間:ご購入日より1年【本店限定】
【測定精度】
■温度計モード:
-50℃~0℃(-58°F~32°F):±3℃/5.4°F
0℃~260℃(32°F~500°F):±1.5% or ±2℃/3.6°F
■体温計モード:
32.0℃~35.9℃(89.6°F~96.6°F) :±0.3℃/0.5°F
36.0℃~39.0℃(96.8°F~102.2°F) :±0.2℃/0.4°F
39.1℃~42.5℃(102.3°F~108.5°F):±0.3℃/0.5°F

、早速届いたので、使って見ました。

の前に、届いたのは下のセットなんですが、何と電源はいわゆる9ボルト乾電池です。久々に見ました。

だ、中華製の製品だと、よくあることなので、ビックリはしません。

れとサンワサプライで取り扱っているからか、取説がしっかりしているので、心配はありません。

て、他の温度計がないので、逆に、ボディーモード(体温計モード)と体温計の温度差を何回か試してみました。

ると、最大0.3℃くらい低く出ます。上記の誤差と合致しますし、一般に、放射温度計は身体表面の温度を測っているので、体温計での測定より低く出ますので、問題無いレベルだと思います。

に、この赤外線温度計400-TST805で、37℃を越えたら、ヤバイって事ですね。

段が値段ですし、本来の温度計としても使えますし、良い買い物した感じです。ラッキー!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA