多機能アルミ合金製ジャンプスターター誕生! Car jump starter

あなたの車に安心を!バッテリー上がりにさよなら!【簡単3ステップでエンジンON♪】

多機能アルミ合金製ジャンプスターター誕生! Car jump starter紹介HP

動画をご覧下さい。

れからの寒い季節、複数台の車の所有者の方、特に旧車や趣味の車をお持ちの方は、バッテリー上がりに悩まされるのでは無いでしょうか?

っさんも、SUZUKI cappuccino やClassic Miniを所有しているときは、バッテリ上がりに悩まされていました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ので、リチウムイオンバッテリー搭載のジャンプ スターターは必ずトランクに入れていて、実際に何回もお世話になりました。

なみに、Cappuccinoの時は、まだバッテリータイプのジャンプスターターを持っていなかったので、コンセントに繋ぐ式のバッテリーチャージャーで対応していました。

っとも、ClassicMini専用のガレージを作ってからは、ctecを使うことが出来たので、それ以降は、御守り代わりにトランクに入れていました。

参考:バッテリー上がり防止 CTEKという選択

は、普段乗らないW205 C200のトランクに入っています。

んな事から、今までにもジャンプスターターはご紹介しましたが、今回ご紹介の製品はは最終進化系というか、これ以上望むべくもないのではないでしょうか?

ャンプスターターのバッテリーには最新のリチウムポリマーバッテリーを採用してますが、バッテリーの特性上、発熱・膨張等が僅かですが懸念されます。

して、たいていの製品は、安価なプラスチックで筐体です。実際今持っているスターターの筐体もプラスチックです。


スポンサーリンク

発的な燃焼等の事故が起きることがあるのがリチウム電池ですが、プラスチック筐体だと大きな事故におなる可能性があるため、本製品はあえて高価なアルミニウム合金を使ってもしもに備えているのが凄いですね。

だ、その分は、確実に高くなっていると思いますけど。

た、ただジャンプスタートが出来れば良いとい言うものでも無く、万が一、大電流をバッテリーにかけた場合に、トラブルに繋がる可能性もあります。

すから、今回ご紹介の製品には、最新のスマートチップが搭載されていて、あらゆるトラブルを想定し車にダメージ与え無いように設計されています。

えば、万が一、プラスとマイナス間違ってのクランプをつないでも警告音で正しい接続を促してくれます!

た、当たり前ですが、他のデバイスへの充電も可能です。米国QUALCOMM社が開発したスマートフォン・タブレットを高速で充電できる規格に対応しての高速充電が可能です!

の他に、大光量フラッシュライト(点灯・点滅)に 灯体ハンド部分に高輝度大型LEDライトを2基両側に装着しています。

然、夜間のエンジンルームを広域に照射出来ますし、パンクなどの時も重宝します


スポンサーリンク

して、おっさんが最大に気に入ったのが、大光量マルチカラー点滅で後続車に危険を知らせる事が出来る機能です。

レ、相当目立つ点滅をしますので、もしもの時の安心感は半端ありません。

れから、車のガラスを簡単に破壊する レスキューハンマー機能も装備していますが、この大きさの筐体なので、室内には置かないような気もします。

あ、そこら辺はともかく、まだジャンプスターターをお持ちで無い人には、強力に推奨できます。

格は、お高めかも知れませんが、、内容的にはむしろリーズナブルかも知れませんね。

ちおう、安い方のジャンプスターターもご紹介しておきます。おっさんが持っているものです。

参考:Anker Roav ジャンプスターター Pro



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA