Dream Glass 4K AR グラス

世界初のポータブル&プライベートARグラス

Dream Glass紹介HP

動画で確認!

ARデバイスのこの形、初めて見ました!

いうか、今までのこの手のものは、バーチャルリアリティようのデバイスだったので、没入感を感じるには、目の周囲を完全に覆うゴーグル型のヘッドセットでした。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

れはこれで良いのでしょうけど、周りが全く見えない中で、例えばゲームに熱中するって事は、ちょっと恐いです。

のご時世、何があるか分かりません。もしもの時の初動が遅れれば命取りかもって、心配になってしまいます。

も、今回ご紹介のDream Glass 4Kは、従来のVR ヘッドセットのように周囲が見えなくなることはありません。

りの環境も同時に見渡せるので、まさに安全安心に使えます。


スポンサーリンク

えば、その気にさえなれば、電車の中でも使えますし、飲食店で何かを見ながら、店員さんに応答することも可能です。

れ、凄くいいです。

っさん、ノイキャン付のBOSEのイヤフォンも、外にいるときはノイキャンオフで使っています。

囲の状況が分からないと、凄く不安なので。

すから、VRようのゴーグル、至極興味はあったのですが、自分的には恐くて、例え家の中でも使えになって思ってました。

も、Dream Glass 4Kなら、問題無く使えそうです。

Dream Glass 4Kは、世界初の 4Kポータブ &プライベートなAR ヘッドマウントディスプレイです。

のヘッドマウントディスプレイは200インチもの大画面を備え、臨場感たっぷりにARを投影できます。

た、スマートフォン/タブレット、Switch、PS4などあらゆるゲーム機・ゲームコンソール、PC&Mac、DJI製ドローンなどへの様々な機器への接続や再生も簡単に行えます。

続は、HDMI端子にケーブルを挿すだけです。まあ、ドローンは他の方法でしょうけどね。

ッテリー内蔵の軽量コンパクトな設計で、Nintendo Switch 用の特別なアダプター も付属していて、なんと、あらゆる場所で200インチのARの大画面のマリオやどうぶつの森が出来ちゃいます。


スポンサーリンク

の他、細かい仕様はHPに譲りますが、これ本当に良いですね。

だ、見た目は、ちょっと今一かも。

れと最大難点は、やっぱり価格かな。

すがに、予価86600円は高過ぎでしょ。まあ、今ならまだ37%OFFの54990円で買えますけど、おっさんには無理です。

んなに高くても、せいぜい3万円くらいが限度です。ざんねん。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA