W205 C200 車検に出した!

結局、新たなサービスパックには加入しなかった。

ず最初に、ラッキーだったのが、2021年の4月から自賠責保険が下がるのですが、車検満了21年の3月でも自賠責は+1ヶ月が普通で、まさにそれに該当したので、1500円ほどですが、法定費用がお安くなりました。

ういうのって、じんわり嬉しいです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

、法定費用は、計54010円でした。

て、日曜日の10時に車両を持ち込む約束で伺ったのですが、何と駐車場が満車で入れるところがありません。

姉さんがすっ飛んできて、空いているスペースに誘導してくれました。

んで、こんなに混んでるんですかね? メッチャ儲かっているって事でしょうか?

った時のセールスが来てくれて挨拶してくれて、飲み物のご案内。

すがに、コロナ対策してます。面倒な世の中ですね。

、飲み物と共にマスクをプレゼントして頂きました。

れまた、じんわり嬉しい。色は微妙ですけど。


スポンサーリンク

の後、二年目というサービスフロントの方と打ち合わせです。

、結局分かったのが、メインテナンス+みたいなサービスに加入しても、2回目の車検取る気ないならあまりメリットが無いみたいなんです。

ービスフロントの方がそのように話していて、おっさんも納得しました。

っとも、次回車検をとることになったら、後悔するんだろうな。

れと、来年の12ヶ月点検で15万円超えるとなると、入っていれば良かったってなりそうです。

あ、普段乗らない距離さえ出なければ、そんなに交換部品等も無いだろうし、その工賃もかからないので、行けると判断です。

だ、エンジンオイル、エレメント、エアコンフィルター等が自前なので、いくらになるんでしょうね?

レは、後程掲載している作業明細書によると、ざっと4万円弱のようですね。

検にあたりお願いしたのは、エアクリーナーの交換はしないで欲しい-K&Nが付いているので。ワイパーも、シリコンワイパーが付いているので交換しないで欲しい、後は、ナビのバージョンアップをお願いしました。

換部品等は、そんなに無いとは信じていますが、今分かっていて交換されそうなのは、バッテリーです。


スポンサーリンク

イドリングストップが付いていると、嘘みたいな値段になります。多分、5万円を超える金額です。

も、コレは、CTEKでメンテしてるので、交換しないつもりです。

参考:バッテリー上がり防止 CTEKという選択

ディーコーティングのメインテナンス処理は、1万程なのでやって貰おうかなって思っています。

車は、W205のステーションワゴンのC43でした。

ポーツモードでアクセル全開にしたら、久々にシートバックに身体を押しつけられる感じで、ウキウキしましたが、どうもAMGは好きになれません。

テーションワゴンという事もあってか、リアのサスペンションが落ち着かない印象だし、とにかく、コンフォートモードでも脚が硬くて、ガタピシうるさいです。

かも、4マチックだからなのか何だか知りませんが、予め教えられたとはいえ、一杯にステアリングを切ったときの『ガッガッガッ』っていう振動はちょっと信じられないレベルです。

ょうど、直結の4WDの車を、舗装路でハンドル一杯に切って動かしたような感じに似ていました。

さか、デフがロックしてるとか? そんな事とは無いでしょうが???の現象でした。

テアリングフィールそのものも、何だか渋いというか、ゲームの重いステアリングコントローラーを回しているみたいで気持ちよくない。

にも書いたように、メーターの意匠も好きで無いし、AMG買うことは無いだろうな。

っとも、そんなお金はない訳ですが、といいつつも、中古の出物があったら、あの加速のために買ってしまうかも。

も、それならC64かな。

ビックリしたのが、ディーラーのミスで、満タンで無い状態で貸し出して、使った分だけ燃料補給して下さいだって?

うやってやるの???

に帰って、電話したら、満タンにし忘れたそうな。

ッター5キロ換算で、給油して欲しいとのこと。

も、乗り始めの走行距離数も分からないので、聞いたら、特に出かける予定も無いならそのまま返却で良いっていうことになりました。

あ、ビックリした。

、土曜に出して、月曜の夕方に取りに伺いました。

すがに、空いています。

り取りは凄くスムーズに時間がかからず終わりました。

だ、件の燃料が満タンで無かった事に触れてこないので、こっちから触れたら、レンタカーではないので、満タンで代車を出すことは特にしていないとのこと。

っさんに取っては、ビックリ対応が常と聞いて、さらにビックリ!

だ、代車を貸すとき、そこら辺話しはしてくれるみたいなんですが、おっさんはされていません。

っと、お金持ちが多いので燃料代のことなんか気にせず適当に入れるんでしょうね。

っぱり、金太郎出てこいって感じの、肝心要のホスピタリティーの低さ。

が、Mercedes-Benzでなければ、直ぐに無くなってるでしょ、こんなディーラー。しかも、正規代理店ですよ。

、ごまめの歯ぎしりならぬ、貧乏おっさんの歯ぎしりでした。

てさて、肝心の車検にかかった費用ですが、お支払いしたのは138083円です。コレに、法定費用54010円を加えると、計192040円でした。

 

だし、Mercedesケアで無償になっている物が、計102368円ですから、コレを含めると294408円となります。

だ、今回交換したりしている部品等は、重要交換部品では無いので、交換しなくても車検に通る物ばかりです。

うなると、点検代53130円+法定費用54010で107140円です。

レに、ディーラー側の車検代行料37950円を足すと145090円で車検代が済む事になります。

走行距離は、3年間で9904kmです。

するに、距離乗っていないと、Mercedes-Benzといえどもそんなに車検代が高いわけでは無いって事ですね。

回は、純正の燃料添加剤とか撥水コートのメンテとか車内消臭っていうディーラーにメリットのある作業をさせてあげたのに、帰る時に玄関前に回された自分の車は、斜めに止まってるし、やっぱり貧乏人は相手にされていないって、ひがみたくなりました。

うそうパーキングロックコンデンサの交換てやつは予防整備だとは思いますが、考え方によっては過剰整備かも知れませんね。

だ、比較的お亡くなりになりやすい部品である事は確かみたいです。

れと、今回は、フロントウインドウの黒い枠内に収まっているシールは剥がされませんでした。

ッテリーも、CTEKのおかげで、207年製なのですが問題なしの判断をされましたし、ナビの更新も一切嫌がられることがありませんでした。まさに、福音です。

てさて、いろいろな事をごちゃごちゃ書いちゃいましたが、車検は無事終了しました。

ィーラーからの帰りに、自分の車に乗ったら、ホッとしました。

っぱり、身体に馴染むのはAMGじゃないんですね。

当はC250位が一番良いんだと思います。

ECU弄ってしまおうかって、一瞬思っちゃいました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA