また、燃料系の添加剤使ってみました! ジムニーシエラ

マイクロロン ガストリート 燃料系統専用です。

の添加剤は、エンジン用で定評があるマイクロロンの強力な洗浄力を生かし、燃料系、特に吸排気バルブ、フューエルインジェクター、燃料ポンプ、燃焼室などのカーボン、スラッジを除去洗浄し、フッ素系樹脂でコーティングするものです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

イクロロンを使って、効果があると断言できるので、こちらはどうなんだろう? 同じマイクロロンだから相性も良いだろうと思って使ってみました。

イクロロンを使ってのその後なんですが、コンスタントに10.3km/lをマークしています。

参考:ジムニーシエラ MICROLON スーパーハイブリッド 8oz 施工しました!

、今回のマイクロロン ガストリートは燃料系の洗浄とコーティングにより、燃料の流れをスムーズにし、吸気スワールを正常化することで、燃焼を理想的な形を実現しる事によって、結果的に燃費が良くなると共にパワーアップも機体で期待できるみたいなんですね。

ディーゼル車への使用も可能で、3.6オンス(100cc)3600円(税抜)です。


スポンサーリンク

使い方は、燃料20リットルから50リットルに対して1本使用します。

回は、一本丸々入れてみました。

なみに、ジムニーシエラジムニーシエラのタンク容量は40リッターです。

入後、約200kmで定着し、その効果は一年または1万km持続するそうです。

て、注入後50km走行した現在の様子ですが、確実に燃費が良くなっているように感じます。

までと同じ走り方で、10.8km/l位まで行きます。コンスタントに10.5km/lは越えています。

によって、燃料を入れた直後の不思議な燃費の動きの可能性もありますが、効果が無いことはないと思われます。


スポンサーリンク

行距離が3500km程と短いのですが、逆に高回転を維持して走るようなことがあまりないので、カーボンデポジットとかが多くて、それが解消している可能性もあります。つまり、結果として燃費の向上となっているのでは無いかと思うわけです。

だ、200kmは走っていませんし、今後も経過を報告させて頂きます。

だ、感じとしては、マイクロロン、スゲー! の一言ですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA