日本初上陸! コーティング剤『Q-sanコート』

ダイヤモンドパウダー入りのすごい奴!

『Q-sanコート』紹介HP

げ、汚れに強く簡単に塗布できるコーティング剤。

でも、宇宙産業用に開発されたんですって!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

れまで台湾、中国の通信事業、高速鉄道事業で、 100tも使用されているそうです。

ょっと、怪しくなってきた…

宙産業の力(具体的には、何の力なんだろう?)で、大切なアウトドア用品や加熱調理器具に使えるみたいです。

あ、でも、おっさんは、車の樹脂部のコーティングに使えるところを評価しました。

にかく、黒い樹脂部の白ボケは、本当に嫌なので….

Q-sanコート』は高温に耐え、汚れを付きにくくします。


スポンサーリンク

ので、『Q-sanコート』を塗布するとススが付きにくくなります。

た、調理器具の内側に塗ると、調理をしても焦げ付きにくくなります!

りが良くなって、さらに水もはじきます!!!

料も人体に影響する物は入ってないから安心です。

明で光沢が出て、その光沢が長く続きます。


スポンサーリンク

明で環境劣化しないので表面の質感向上に最適なんです。

でも書いたように、水も弾きますし汚れも付づらいのでので、性能が維持できます。

こに、最大の関心があります。

までのも、黒樹脂の復活、並びに保護を謳ったものがたくさん有りましたが、値段が飛抜けて高い物は別にして、少なくても黒色を維持できる期間については満足できていません。

でも、樹脂を含まない無機物質のコーティングなので劣化しにくく長持ちするらしいです。

で使うときには、あまり関係ないですが、.高い温度に耐えてくれます。

熱温度はなんと600℃!

600℃まで防汚性とHv240の硬さを維持してくれる!

ので、アウトドアの調理器具に最適なんですね。

市ガスとかを使うのとは違って、大量のすすに晒されて、手入れが面倒なのですが、Q-sanコートなら圧倒的に洗うのが楽なはずです。

るほど、フッ素コートもよいのですが、高温に耐えられないので、フライパンの内側だけに塗布されているんですね。

れと、は施工が簡単!

と、簡単塗装で自然乾燥でOKです。

りゃいい!

10分はごみがつきやすいので注意しなければならないものの、後はほったらかし。

単6時間で、膜形成が始まります。水濡れ厳禁です!

奨乾燥時間は12~48時間です。硬さを目的とする場合は48時間保持が必要です。

布する対象物の温度は10~35℃が最適で、炎天下、高温での塗布は塗膜が白化する場合があるみたいなので、注意が必要です。

果についての実験動画とかありますので、是非HP見てくださいね。

っさん、さっそくオーダーしてしまいました。

品が届いて使って見たら、レポートしますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA