世界最小クラスのマルチツールが進化! Claw2.0

イギリス発!実績のある超コンパクトなマルチツール!

Claw2.0紹介HP

動画を見てみましょう!

は、3年ほど前にClaw1.0のご紹介をしています。

参考:何だコレ!? “世界最小”マルチツール!?

の最初の製品は、まさに『Claw』すなわち爪っていう形状でした。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

れが、Claw2.0では、随分と道具感というか、toolだなって感じに進化しています。

の手のちっちゃいツールの類いは役に立たないと思われるかも知れませんが、出先では凄く重宝することが多いです。

は、おっさんはGeekeyというツールを持ち歩いています。

参考:多機能マルチツール Geekey

回ご紹介のClaw2.0は、とにかくとてもとても小さく、洗練されたデザインはキーリングやバッグに付けても良し、筆箱や財布に入れても良し!

にかく、小さいのが正義って感じで潔いです。

った1本で自宅や会社の日常だけでなく、キャンプやDIYでも大いに役立つのは、間違いないですね。


スポンサーリンク

火が出来るのが、キャンプでは絶大な威力を発揮するでしょう。

白いというか、発想の転換というか六角の軸のドリルのはを回せてしまうのが良いですね。

ール自体で、全てをまかなおうとしないって発想が、おっさんには出来ないんです。

ういう風に割り切らないと、こんなに小さな筐体にならないですよね。素晴らしい。

来る事は、下を見てください。

らに、TSAフリーの商品なので、飛行機にもそのまま持ち込みが可能です。

あ、こんなに小さいんですから、当然かとも思いますが、やはり、航空会社の判断で機内持込が不可とされる場合もあるみたいです。


スポンサーリンク

も、持ち込めると便利なシーンが絶対にあります。

通の工具なら絶対駄目でも、小さなClaw2.0なら可能性があるわけですね。

ーホルダーに付けても、なんの違和感もない大きさですし、重さもわずか4グラムなんで気にならないでしょう。

格も、大きさから考えたら高いかも知れませんが、その能力からしたら十分にリーズナブルな予価4000円位です。

さなツールを探している方には、マストアイテムではないでしょうか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA