どこでも使える!ミニメガポンプ2.0

小さなボディに3つの機能。

ミニメガポンプ2.0紹介HP

動画で確認!

ッチャ、便利そうですね! 思わず、買っちゃいました!

っさん、自動車のシガーライターコンセントから出電源を引っ張るミニポンプ使っていましたが、現在使っている車にはトランクルームにはシガーライターコンセントがありません。

あそれはともかく、これだけいろいろな器機でコードレスに慣れてしまうと、有線の道具は極力使いたくないのが本音です。

も、大きいのは使いたくない。

って、持ち運びに不便ですから。

考えて、今回ご紹介のミニメガポンプ2.0なんですが、とにかくコンパクトで使い勝手後良さそうなので、直ぐにオーダーしてしまいました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

の大きさですが、横4.7cm、高さ6.5cm、重さ120gの超コンパクトボディなんです!

ってしまったのお分かり頂けますかね?

つの機能とは、空気入れ、空気抜き(圧縮)、ランタン機能の三つです。

直言って、ランタン機能が付いただけですが、アウトドアでの使用を考えたら、なるべく道具は増やしたくないのでありかもしれません。

っさん的には、要らないです。


スポンサーリンク

、なるほどと要った使い方を学びました。

同時に頭の堅さを実感。

かにアウトドアなら、火起こしに使えますね。なんで気が付かなかったんだろう。

れと、空気が出せるんで当たり前ですけど、エアダスターとして例えばビーチで砂払に超絶役立ちそうなこと。

れと、密閉パックに何か入れて空気を吸い出し嵩を減らすのに便利なこと。

際、おっさんが購入の決め手になったのが、密閉パックの空気の吸い出しが出来ると知ったからです。

初は掃除機でやっていましたが、準備が大変なので今は手動ポンプ使っています。

も、ミニメガポンプ2.0ならあっという間に作業が終了ですね。(^o^)

使い方は以下の通りです。

ウトドアで便利な物ってたくさん有るわけですが、アウトドアでしか使わないとなると、結構お高い物が多いし購入を躊躇してしまいます。

も、今回のミニメガポンプ2.0のように、エアダスターとして空気の吸い出し器として日常使い出来るなら購入の動機が高まります。


スポンサーリンク

ほども書いたように、まさにそれで購入してしまった訳ですけど….

様も、如何ですか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA