キヤノンのスポットライト型アルミスピーカー albos

音と光が創り出す没入空間を提供!

albos紹介HP

動画をどうぞ!

のアルミの質感にやられてしまいました! 格好いい!

と、アルミ削り出しのボディ何ですって!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

の削り出しって言葉も、おっさんに取っては甘美な響きです。

間暇かけた高級品の香りがします。

ピーカーは、共振を抑制するアルミ削り出しのボディに高性能DSPを搭載しています。

っぱり、『削り出し』に目がいってしまう…

ルレンジスピーカーとパッシブラジエーターを上下に組み合わせて、チューニングにこだわり抜いたことで、まるで生演奏のような立体感のある上質なサウンドを楽しめるようになっているそうな。

のおかげで、この上質な音色を奏でる360度スピーカーになっています。


スポンサーリンク

して、特定の空間だけに光を当てるスポットライトにより、周囲を気にせず対象物に没入することができます。

いうのも、ライトは可動式のスポットライトを採用していて、空間全体を照らすライトとは異なり、特定の対象物を照らすことで、照らされていないエリアとの間に境界線をつくり「空間を切り取る」ことができるのです。

生演奏のような音質」と「空間を切り取ることのできる照明」によって、没入しやすい空間を創り出しているのです。

して、没入の対象は音楽に限りません。

えば、読書に集中する時のように趣味に没入することも、また、大切な方とともに過ごす時間や会話に没入することも可能です。

のキヤノンが「音響」と「照明」の開発に挑戦し辿り着いた、没入体験に適した空間演出のかたちが、スポットライト型アルミスピーカー albosなんですね。


スポンサーリンク

り詳しくは、HPに譲りますが、見るからに『良い物感』のオーラを放つ albos、素晴らしいと思います。

だし、価格もプレミアム。40000円程とおっさんには手が届かない価格でした。

れでも、この albosが似合う部屋でくつろいで、最上の没入感を味わってみたいな。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA