ヘッドアップディスプレイ HYB-Z1

多機能大画面!OBD2+GPSハイブリッド


スポンサーリンク

ヘッドアップディスプレイ HYB-Z1公式HP

動画をどうぞ!

覧の通り、今回のご紹介は、ヘッドアップディスプレーです。Amazonで『ヘッドアップディスプレー GPS OBD2』と検索すると、星の数ほど(ちょっと大げさ)ですがHitします。値段も下は3000円位からとなっていて、玉石混淆状態です。

の製品も、中国製ではありますが、日本で企画されたもののようで、保証期間:商品到着から1年間となっているので安心です。

っさんが、この製品に魅力を感じたのは、カラフルで分かりやすい表示とOBD2対応という事につきます。

かも、Miniを宣伝キャラクターに使っているので、欧州車にも安心して使えるのかなという期待があります。ここがポイントです。


スポンサーリンク

つて、OBD2レーダー探知機をRange Rover Sportに装着したところ、とてつもなく変なトラブル(室内灯が消えなくなる・突然サスペンション関係の警告がつきまくる)を経験して、えらい目に遭いました。いずれの症状も、接続を解除したら、嘘のように消えてしまいました。なので、Miniの装着が気になったわけです。

様としたら、OBD2+GPSのハイブリッド情報システム採用しており、ヘッドアップディスプレイには、高輝度マルチカラーLEDディスプレイ採用していて、急にトンネルに入っても見やすい自動輝度調節機能付き、かつ、日中でも夜間でも明瞭に情報を読み取れます。

用スクリーンのため、晴天時の逆光でも読み取り可能で、明るく明瞭な表示を実現しつつ、高い透過率で、視界を妨げません。また、折りたたみも可能なので、使用しない時も邪魔になりません。

OBD2+GPSのハイブリッド情報システムにより、運転視界に速度計/エンジン回転計(RPM)/水温計/バッテリー電圧/燃費/時計/海抜高度等、多彩な情報を走行視界に投射表示。路面から目を離すことなく、速度等の走行情報を確認でき、時刻はGPS衛星から情報取得するため、時刻合わせ不要で常に正確です。


スポンサーリンク

OBD2対応車種だと、詳しく正確な情報を表示可能ですが、OBD2からの情報表示は2010(平成22)年9月以降発売車種(バッテリー12V車)のみ対応しています。それ以外の車種はGPSからの情報表示のみとなります。(シガーソケット電源使用となります)

内のOBD2コネクタまたはシガーソケットにつなげてダッシュボードに固定するだけ。工具不要、最短1分で設置完了。どんな車でも設置できます。

属の設置用マットでダッシュボードに固定できます。設置用マットは何度でも再利用可能。

容物:ヘッドアップディスプレイ本体×1、OBD2ケーブル(1.7m)×1、シガーソケットケーブル(2.4m)×1、設置用マット(再利用可能)×1、日本語マニュアル×1

お、 レーダー探知機等、他のOBD2製品と同時使用は、基本的にできません。OBD2は規格として、複数の同時通信に対応していないためです。ただしその場合も、シガーソケット接続によりGPS情報のみで利用することは可能です。

っさん、買うのか? ウーン、魅力的ですね。ジムニー・シエラが納車されたら考えますね。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA