新鮮な空気を身にまとう「Air-Ring」

スタイリッシュなウェアラブル空気洗浄マスク!

「Air-Ring」公式HP

動画で確認!

ロナ禍にあって、ますくは必需品。欧米においては、一部二回のワクチン接種を前提に緩和の動きもありますが、日本においてはいつになるのやら…

っさん、最近、特に感じるのですが、とにかく息苦しい。夏で暑いからという事もあるのかも知れませんが、鬱陶しくて仕方がありません。

た、ちょっと長く歩いたり、階段の上り下りなど身体を動かすと、息苦しさを感じます。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

当に困ったものなのですが、以前にご紹介したマスクファンを使用することにより、何とか乗り切っています。

ァンで、マスクの中にドンドン空気が入ってきているので、息苦しさは随分と軽減できています。

参考:クリップ式エアマスクファン【PuriCurrent】

、今回ご紹介の「Air-Ring」は、3段階で空気を洗浄してくれるウェアラブル空気洗浄マスクなんです。

いう事は、「Air-Ring」は、安全な空気を吸いながら、そんな息苦しい状態から解放してくれる凄い物なんです。

あ、あまりにも未来的なデザインだし、背負う感じになるし、とにかく人目をひくので、実際の装着には勇気が必要ですけど、だからこそ最初の方に使う人はある意味ヒーローですね。


スポンサーリンク

っさんは、昔の人間なので、初代ウォークマンを思い出してしまいました。

だ、なんといってもそのスタイリッシュに研ぎ澄まされた近未来的デザインは秀逸だと思います。

つのセミリングで構成された流線型?がとにかく格好いい。

割は何も無いのでしょうが、空気の吹き出し口が、妖しく光るのが特に未来的に感じさせるのかも知れませんね。

レが、付け外し可能なフェイスシールドやマスクに反射し、より幻想的に見えます。

スク内部には超静音設計の強力なファンモーターを搭載しており、フィルター等でで洗浄したピュアな空気を継続的に供給することにより、マスクでいうとN95レベルの綺麗な空気で呼吸をする事が可能になっています。


スポンサーリンク

気を綺麗にするために、HEPAフィルター、紫外線UV-C LEDライト、光触媒 酸化チタン、活性炭フィルターという洗浄システムを通過させていています。

のため、吸気口から入った空気は、アレルゲンやウイルスを除去、殺菌され、不快な臭いもシャットアウトされ排気口に達するわけです。

お、フェイスシールドは、マグネット式でワンタッチで取り替えが可能で、4種類が選択出来ます。

果として、場面に合わせて違和感なく使用可能になると思います。

いうか、フェイスシールドの交換により、保護レベルを選べるといった方が良いでしょう。

の日本なら、間違いなく口元を全部覆う式のものが良いですね。

お、「Air-Ring」、1回のバッテリー充電で最大8時間動作します。

だ、残念な事にまだ発売はしていないようですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA